« 「17歳の肖像」 | Main | ブラングィン展@国立西洋美術館 »

アガサ・クリスティ展

号外、ふたたび。

東京国際フォーラムの相田みつを美術館第2ホールで開催中。
(みつをとは別の展示室で、入口も別です。)

先日、高嶺さんとご一緒しました。
(東京国際フォーラムではちょうどアートフェア東京も開催中でしたが、
その日は上から眺める程度で、アートフェアは後日行きました。)

家族とアガサの映像だとか、彼女が使っていたタイプライターや
テープレコーダー(カセットが見たこともない形!)や
写真、衣装、手紙、ノートなどから、出生証明書まで...。
翻訳版の様々な表紙が見られたり。
ファンには面白い展示だと思います。
ぶらっと行くには、入場料がちょっと高いかな?

展示についてはTakさんのブログで詳しく紹介されています。
行くかどうか決めるのに大変参考になりました。
ありがとうございました~☆

ちょうと同じ頃にNHK BS2で
ミス・マープルのTVシリーズをやっていました。
私としてはこのシリーズより、
前によくやっていたシリーズのマープル役のほうが好みです。
ミス・マープルもポワロもTVで色々見ているけど、
実は本は数冊しか読んでいないんですよね。
今度買ってこよう。

|

« 「17歳の肖像」 | Main | ブラングィン展@国立西洋美術館 »

Comments

クリスティ展、ご一緒できて嬉しかったです!
時流がわからずトンチンカンなことを言っていた気がするのですが、昨日!ジュード・ロウのシャーロック・ホームズのポスターを観ました(笑)私の記憶はかなり・・・・あやしいのですが、TVシリーズでも違うホームズが作られたらしく、それがラッセル・クロウがでていたとかなんとか、あやふやな記憶なのにコメントしてすみません;
でも、これかー!とyukiさんとのお話を思い出したもので。またご一緒しましょう^^

Posted by: takane | 07 April 2010 at 15:26

こんばんは。
TBそしてリンクありがとうございます!

アガサ本人について知る機会は
ほとんどないので大変貴重な展覧会でした。
アガサファンにはたまらないですよね。

読者だけが楽しめる上質な展覧会でした。

Posted by: Tak | 07 April 2010 at 21:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174239/48021657

Listed below are links to weblogs that reference アガサ・クリスティ展:

» 甲州・山名湖へ / A・クリスティ展・マリーアージュ・フレールの桜白茶 [1DAY-25HOURS]
後ほど記事+写真も載せますが3月末、山梨へいってきました。今回のベストショット。山中湖畔にて。富士を背景に、旋回して飛ぶ鷲です。行った場所・見たものだけを羅列すると、 山中湖、文学の森(三島由紀夫文学館、徳富蘇峰記念館、ほか、公園)、勝沼 ぶどうの丘、精進...... [Read More]

Tracked on 07 April 2010 at 15:35

» 「アガサ・クリスティー展」 [弐代目・青い日記帳 ]
東京国際フォーラム 相田みつを美術館第2ホールで開催中の 「生誕120周年記念 アガサ・クリスティー展〜ミステリーの女王 その軌跡〜」プレス内覧会にお邪魔して来ました。 「あなたが最初にアガサ・クリスティーの作品に接したのは何だったでしょうか?」 「アガサ・クリスティー展」のプロローグとして、この問いの「答え」を考えてみましょう。活字から入った人が大半占める中、中には映画やテレビ「名探偵ポアロ」「ミス・マープル」(丁度今、ケーブルテレビで放送してます)もしかしたら、漫画やゲーム... [Read More]

Tracked on 07 April 2010 at 21:46

« 「17歳の肖像」 | Main | ブラングィン展@国立西洋美術館 »