« アガサ・クリスティ展 | Main | パディントンがいなくなった! »

ブラングィン展@国立西洋美術館

...号外がつづきます。


今朝、西美に行ってきました。
見たのはフランク・ブラングィン展(~5/30まで開催中)

高嶺さん、Hayselさんと。
お二人とはUK-Japan2008のイベントで知り合いました。
なので、プチ同窓会ですね。こういう縁はうれしいです。
おふたり、ありがとう~

ブラングィンの名前は恥ずかしながらこの展覧会で知ったのですが、
展覧会サイトや展示室のキャプションをちょっと見るだけでも、
よく知る物事とつながりがあって、
何故いままで名前を知らなかったのか、不思議なほど...。
特に、モリスの工房での仕事、
ビングのお店「アール・ヌーヴォー」の仕事、
漆原由次郎(木虫)との仕事など、
このあたりの時代・流れについては勉強もしたし
それなりに知っているつもりでしたが、とほほのほ~ですね。
でもいいんです。新しいことを知れたから。

絵画、版画、建築デザイン、家具・カーペット・食器のデザインなど
仕事の幅はとても広く、また手がけた点数もとても多い人です。
ブラングィンの作品をこれだけまとめて見られる機会はそうないのでは。
(高嶺さんもそうおっしゃってましたね)
松方氏との関係などもよくわかる展示でした。
そして、案外すいていて見やすい(これ大事)ので、おすすめです。

|

« アガサ・クリスティ展 | Main | パディントンがいなくなった! »

Comments

yukiさん、こんにちは!先日はブラングィン展ご一緒してくださりありがとう御座いました!とても見ごたえのある展示で、アーツ&クラフツ、モリス関連の作品から絵画、エッチングととても展示も充実していて、広々とした空間で愉しめてよかったですよね。しらずにいたら後悔した..と想いました。heyselさんとyukiさんとご一緒できてとても充実した時間が過ごせました。お天気もよかったですし(翌日の冷たい雨がうそのよう)ご一緒していただけるととても嬉しいです!
じっくり観られるし、なかなかない機会なのでいろんな方に観てもらいたい展示です。

Posted by: takane | 14 April 2010 at 17:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174239/48056416

Listed below are links to weblogs that reference ブラングィン展@国立西洋美術館:

» フランク・ブラングィン展 (於:国立西洋美術館) [1DAY-25HOURS]
フランク・ブラングィン展の感想を!少々慌ただしい日々になってしまい、詳しい感想は作品リストを観ながら書きたしたいですが、とても見ごたえのある展示でした。実は展示があるまで知らない画家・アーティストだったのですが、すばらしい作品ばかりです。リーフレットにあ....... [Read More]

Tracked on 14 April 2010 at 17:05

« アガサ・クリスティ展 | Main | パディントンがいなくなった! »