« 無印良品のバウムクーヘン | Main | アランセシャス@HERMES »

チャロー!インディア@森

チャロー!インディア インド美術の新時代
先日みてきました。

前回のメサジェとはまただいぶ違った趣。
大きなもの、派手なもの、
細かい作業、適当な作業(失礼!)、
その他モロモロ、にぎやかな展覧会です。

全体的に、新しさ、斬新さ、というよりは、
「一風変わった感覚」が面白がられているような気がします。
単に「珍しいものを持ってきた」的な見方では、ちょっと残念なような。
全部インドだから、どうしてもそうなってしまうのかもしれないけど。

Thukral & Tagraの部屋をみて、あれ?この感じ、知ってるような...。
あとで調べたら、2008年4月のアートフェア東京で、見ていました!
アートフェア東京にはNature Morteという
ニューデリーのギャラリーが出展していたのですが、
かわいらしいお部屋のようなブースで、
いつもわりと空いていたのが記憶に残っています。
その作家がThukral & Tagraだったんですね。
作家名を知らずにいても、作品で「あ、これは」とわかるのは、良い。
ちなみに、ぱっと見かわいくても、実際良く見ると
全然かわいくないおっさんとかがモチーフで笑っちゃうのですが。

他に、印象的だったのは、
ネールの演説を、女性の声で
たーららららん、たーららららん、たーら、たーらら、たーらららん、
とまぁのんきなリズムで読んでいるもの。
マイクの形のスピーカーから聞こえてくるというのも、
ちょっと面白かったです。
また、その部屋の壁に切り抜かれた文字の合間から、
外の景色が見えるのも素敵でした。
森美術館はせっかく高いところにあるので、
作品設置の際に、景色を活かしたいですよね。

他にも箱みたいな作品とか、実物大?のゾウさんとか、
オプアートみたいなのとか、
何かひとこと言いたくなる、会話がはずむ展覧会でした。

森美術館にて、3/15まで開催。

|

« 無印良品のバウムクーヘン | Main | アランセシャス@HERMES »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference チャロー!インディア@森:

« 無印良品のバウムクーヘン | Main | アランセシャス@HERMES »