« Paper Sky | Main | ジャワ更紗 »

いま、シャネルが、代々木で...。

CHANELのアート・プロジェクトが面白そうです。
高級ブランドがみんなこういうことをしているのは、うれしい。
プラダも、カルティエも、エルメスも、シャネルも。

参加アーティストのリストには、
アラーキーやオノヨーコにまじり、
束芋や、田尾創樹(オカメプロ!)の名前もみかけました。わぉ。
フランスからはソフィ・カル、
そして「アートと話す、アートを話す」展にも出ていたダニエル・ビュレンも。
そういえば、ビュレンは近美でも展示されているようです。
(所蔵作品展「近代日本の美術」第五章に一点のみ)。

MOBILE ART 関連リンク:
MOBILE ART
 5/31~7/4、東京・国立代々木競技場オリンピックプラザにて!
エキサイト コンシェルジュレポート

過去ラマより:
オカメプロ!
またまた!検索ワード
アートと話す、アートを話す(本文よりコメントが充実)
オーラソーマ

-------------------------------------------------

追記:
Mobile Art ネットでの予約に関して、
追加枠があります。詳しくはこちらで↓↓↓
チケットぴあ/モバイルアート 週末追加公演

当日券もあるようで、Openの時間(11am)に行ったら、
キャンセル待ち(予約した人がこなければ入れる)で並ぶか、
その日の午後の予約を取るか、選択肢がふたつありました。
キャンセル待ちは、だいたい30分~1時間程度で入っているようですょ。
時間がとれるひとは、是非!

尚、田尾さんの作品のみ、CHANEL表参道ブティックでの展示です。
代々木にはありませんでした。
表参道でお買物の際は、要チェック!

|

« Paper Sky | Main | ジャワ更紗 »

Comments

自分のブログを読みかえす人が
どれくらいいるのかわかりませんが、
私は結構読みます。

カテゴリの整理をしたり、
リンクをチェックしたりという目的もありますが、
自分が書いたことに「へー」と思うことも、たまに。

いま、「へー」と思い、更に思い出したことがあるので、
自分のために書いておく。

以前とある外資高級ブランドの仕事をしていたとき、
新しい顧客の獲得について意見を求められ、
「ショップの入口部分を使って展覧会をする」という提案をした。
高級ブランドの店舗に入るのは、
慣れない人にとっては勇気のいること。
でも、店内でやっている展示を見たい、
という理由で一歩踏み入れれば、
ついでに商品も見てみようと思いますよね。

その時は、
「何でも良いから思ったこと聞かせて」
という場だったにもかかわらず、
超スルーされていましたが!
もったいないわねー、キュレーターが提案してるのにさー。
ははは!

Posted by: yuki | 05 August 2009 at 10:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174239/41404220

Listed below are links to weblogs that reference いま、シャネルが、代々木で...。:

« Paper Sky | Main | ジャワ更紗 »