« ANGEL | Main | めまい »

世界の国からこんにちは!

お待たせしました!
「世界の国からこんにちは!」の時間です。

ちなみに私は日本にいます!全然旅していません!
せいぜいきゃんこと町内のパトロールくらいです。
いえ、人生そのものが旅なのです。きっと。みんなね。
なーんて。

さて本題。前回テキサスに続き、
今回は南アフリカ共和国からのレポートです!

学生時代からのおともだち、あさうさぎさんは
ramaramaにも時々コメントをしてくれていますが、
現在、南アフリカ共和国で暮らしています。
本やテレビで見る外国じゃなくて、実際に友人がすんでいる外国。
自分は行ったことがなくても、関心のレベルが高くなります。
あさうさぎちゃんのいる南アって、どんなところなのかな...と。

南アのことを知る機会なんてそうそうないし、
私だけじゃもったいない、みんなも興味があるのでは?と思い、
特派員になって!とお願いしました。
というわけで、今回は、
南アの花々を美しい写真で紹介してくれます。わくわく(^o^)

では、あさうさぎさん、よろしく~☆

---------------------------------------------------

今日は、ちょっと南アレポートをしてみたいと思います。
といっても写真を添付して、その説明くらいですが…。

考え始めると、何からレポートしてよいやら、悩みます。
とりあえず、今回は私の大好きな南アのお花たちをお伝えしたいと思います。

 
[001]&[002]
いずれも南アフリカの国花、プロテアです。
結構大振りな種類で、プロテアというとこれらの花のイメージが
強いと思います。


[003]
プロテアの、ピン・クッションという種類。こちらは片手にのる
くらいの大きさ。これらが、広々とした植物園や野生の自然保護区内で見られます。


[004]
これ、初めて見た瞬間に気に入りました!「何これ~パイナップル!」って叫んだら、本当にパイナップルフラワー(パイナップルリリーともいうようです) という植物でした。
植物園のハーブコーナーで紹介されていて、昔は頭痛に効くと
言われていたとか…。


[005]
アガパンサス(日本ではムラサキクンシランというらしい。
でもクンシラン とは無関係だそうです。
単に形がにているからそう呼ばれているそうです。)
色はこの青紫かまたは白。たいていは、
直径15センチくらいのが多い中、この写真のものは、
人の頭より大きく、色も濃くスゴイ迫力でした。
でもとってもキレイだったよ。


[006]
ストレリチア(極楽鳥花) 本当にトロピカルな鳥のイメージ。
色はこのタイプか黄色のところがオレンジ色で、
青のところが濃紺のタイプがこのあたりでは見られます。
プロテアも含め、これらのお花たち、最近は日本でも入手可能なのかなぁ?
ストレリチアなんかは、生け花をする人は結構使ったりしていると聞きます。私もストレリチアは何とな~くどこかで見たことあるような気がしたけど、他のお花たちは、ここ南アで初めてお目にかかり、どれも本当にキレイで気に入っています。


[007]
ジャカランダとブーゲンビリア
南アの首都プレトリアは、ジャカランダ・シティーと呼ばれるほど、
ジャカランダで有名。これは、ブラジル産で100年程前に
ブラジルからやってきたらしいです。
桜のように、まずお花だけ咲き、その後葉が出てきます。
花期間は桜などより長く、上手くすれば1ヶ月くらいもちます。
10月の南アはジャカランダ色に包まれてとっても美しい季節。
その頃、ブーゲンビリアも満開になり、あちこちで
ジャカランダとブーゲンビリアのコントラストが楽しめます…。


[008]
こちらもやはりブーゲンビリアと
ジャカランダではないけどジャカランダ色のお花。
手前のお花は…ストックの系統かなぁ?ちょっと分りません。
これは、ケープタウン郊外の「ちょっとした資料館付きワイナリー」のお庭。
12月でしたが、バラ、紫陽花も満開で本当に素敵なお庭でした。
後ろの建物は資料館の一部。
なんだか、南ヨーロッパにでも行ったような雰囲気でしょ?
南アは本当にいろんな顔を持っているのです。

ということで、今後も、
ケープタウン近郊編・ヨハネスブルグ編・南アクリスマスイルミネーション編・サファリの野生動物編…などなどをお届けしようと予定しています。

---------------------------------------------------

いかがでしたか?
アルバムでは写真をよりじっくり見ることができます。
花はもちろん、背景や空の色、おうちなどもきれいで、
このページを作りながらも、うわぁ...と眺めてしまいました。

中でも特に気に入ったお花は、[001]のプロテア。
南アの国花なんですね。
あたたかい国特有?の、大きくて肉厚で、鮮やかなお花。
オーストラリアにバンクシアという花があって、
長いのやら丸いのやら大きいのやら中っくらいのやらあるんだけど、
それに似ていると思ったら、どうやら家族のようです。
ヤマモガシ科というの?便利だな、Wikipedia。

それと、[008]のおうちと花の写真がかわいくて参りました。
イギリスの田舎のコテージにも見えるし、
でも空の青さからいくと南フランスっぽいかんじもあるし、
あさうさぎちゃんの言うとおり、南アにはいろんな顔があるのですね。
次回のレポートも楽しみ~☆

さて、みなさんのお気に入りの花はどれでしょうか?
人気投票のアンケートをつくったので、クリックしてね。
コメント欄に、感想も是非。お待ちしています。

|

« ANGEL | Main | めまい »

Comments

どのお花もすばらしいですね。
これも土地柄なんでしょうか、そんな気にさせるぐらい生命力に満ちている感じがしますね。

Posted by: おに | 06 March 2008 at 12:04

好き好き(^0^)
お花のレポート♪

私の1番好みなのはプロテア。
次はアガパンサスです。

プロテアはハスみたいな雰囲気。
アガパンサスは本当にクンシラン
にそっくりね。

あさうさぎちゃん元気そうで私も
嬉しいなぁ♪♪

皆で会った恵比寿ガーデンプレイス以来かな。


Posted by: こまち | 07 March 2008 at 12:39

私は001プロテアが好きです。
それと、008ワイナリーがとってもかわいいです。
ワイナリーといえば
南アフリカのワインはどんなお味なんだろう??

Posted by: ラマ妹 | 07 March 2008 at 18:24

>おにさん
やーほーpenguin
おたくの庭は、いま何が咲いてる?
水仙とか出てきた?

>こまちさん
恵比寿で集まったねー、なつかしい。
また行きたいねrestaurantcafe
ちびっこづれでランチも楽しいかも。

>ラマいもうとちゃん
前にアフリカ・バーで飲んだ
"MAN"っていう、土の香りがするような
重めの赤ワインがとてもおいしかったよ。

snow

Posted by: yuki | 07 March 2008 at 23:06

私のいとこはアフリカ大陸、ルワンダにいます。ボランティアでHIVの撲滅活動に携わっていて時々写真とともにレポートをしてくれます。 あさうさぎさん、私はプロテアに一票です。

Posted by: けろ | 09 March 2008 at 07:03

>けろさん

いとこもあちこちにいるんだねぇ。
オーラソーマの子とはまた別ないとこかな。
アフリカ大陸はあれだけ大きいので、
地域によって大分違いはありそうですね。

お花人気投票、プロテアが優位です。

snow

Posted by: yuki | 10 March 2008 at 16:47

cherryblossomそうなの。旦那のいとこなのよ。素敵な写真とレポートをもらったのだけれど何十ページにも及ぶ(英語だし…)のでまだ読みきっていないの。でも写真は楽しめたわ~。

Posted by: けろ | 31 March 2008 at 10:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174239/40382340

Listed below are links to weblogs that reference 世界の国からこんにちは!:

« ANGEL | Main | めまい »