« 北欧モダン デザイン&クラフト展 | Main | 前回で、300達成! »

Gogmagog

ぷんこく(スプーンの庭)の隣国にすむわんわんは、
その名を、ごぐちゃん&まごちゃんというのだけど、
組み合わせで何かの名前になると聞いていた。
でも、なんなのか全然わからないまま年月は流れ。

少し前にNHKで赤毛のアンの特集番組をやっていて、
あまり面白くなかったからちょっとしか見ていないのだけど、
そのちょっとの中で、
犬の名前がゴグ・マゴグというようなことを耳にし!!!

ネットで調べてみたら、出ました!ごぐまごぐ!

「イギリスがまだアルビオンと呼ばれていた頃の、
太古のブリテン島に住んでいたと言われる巨人。
その名は「敵対者」を意味し、ゴーモト(Goemot)とも呼ばれる。

ジェフリー・オブ・マンモス著の「ブリテン列王史」では、
コーンウォール山の洞窟に棲む巨人達のリーダーとして登場する。
ブルートゥス軍がブリテン島に上陸した時、
ゴグマゴグ達は全力で抵抗したが、
最終的にゴグマゴグ一人だけになり、
ブルートゥス軍の副将軍コリネウスとの一騎打ちに敗れる。

別の説では、ゴグとマゴグの兄弟ともされる。」(Wikipediaより)

この巨人の兄弟はロンドンの守護神でもあるとか?
赤毛のアンに出てきたのは、
家の守護神として置かれていた陶製の一対の犬。
しゃれで名づけたのでしょうかね。

あー、ぷんちゃんのおとなりのおばさんは、
赤毛のアンがすきなんですね。きっと。
ごぐちゃんまごちゃんは、おうちの守護神だったんだ。

すっきり!

さぁて、これからはお稲荷さんのキツネも阿吽の像も
狛犬もみんな、ごぐちゃんまごちゃんと呼ぼうっと!


ごぐまごリンク:
読めば読むほど(ブログ)
Wikipedia英語(わりと詳しい)
Wikipedia日本語(書きかけ)
Gog and Magog in Anne of Green Gables
Googleイメージ検索で犬の置物を見る
ぷんこくのりんこくのわんわん

|

« 北欧モダン デザイン&クラフト展 | Main | 前回で、300達成! »

Comments

こんにちは!
ごぐまぐストーリー、とっても興味深く拝読しました。ウィキの英語ページは英語がいっぱい(当たり前!)でビックリしてまだちゃんと読んでないけど…。なんだか学生時代に戻ったようでした。H先生、元気かな…。ぷんこくのりんこくのわんわんたちをごくちゃん&まごちゃんと名づけたおばさまもなんだかステキ。でもきっとしょっちゅう名前の由来を聞かれてるんでしょうね。
SAリポート、そのうちメールします!そのうちっていつ??って感じだけど、気長にお待ちいただければありがたいです。

Posted by: あさうさぎ in SA | 25 January 2008 at 20:48

あさうさぎちゃん

コメントありがと!
犬の名前>赤毛のアン>巨人
という意外な展開が調べていて面白かったです。

リポート楽しみにしてまーす(^o^)/
気長に、そして首も長くして。

Posted by: yuki | 27 January 2008 at 13:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174239/17784193

Listed below are links to weblogs that reference Gogmagog:

« 北欧モダン デザイン&クラフト展 | Main | 前回で、300達成! »