« ラマラマ文庫 | Main | ココログ不調 »

アムリタ

よしもとさんが吉本さんだったころの本ですが、
最近読みました。

家にいろんな人がいるかんじとか、
大変な事態なのに案外のんきなかんじとか、
話が通じたり通じなかったりするかんじが、
とてもよかった。漠然とした感想。

...ところで。

このブログの右側にある「ラマラマ文庫」は、
ココログのマイリスト・本という便利な機能を使っています。
これは本のタイトルで検索しISBNを調べ、入力すると、
自動的に画像・著者・タイトルなどの書籍情報が表示されるというもの。

ところが最近、マイリスト・本からリンクする先の本屋さんが、
@niftyBOOKSからアマゾンに変更になってからというもの、
使い方は変わらないはずなのですが、
ISBNを入力しても、情報が自動表示されません。
しかも以前に書いた分も、bk1へ飛んでくれなくなりました (>_<)
これはココログのエラーなのでしょうか?

アフィリエイトで独立できるほど稼ぐ人が話題にもなりましたが、
大半の利用者は、紹介料を期待しているわけではないと思う。
本やCDの画像とか情報を、自分のサイトやブログに
簡単に表示できるので使っているのでは?私はそうなんですが。

わざわざ別のサービスに個人情報を登録したうえに、
うまく表示されないんでは、なんだか納得がいかない (-_-)

とりあえずこうして本文にリンクを貼り付ける方法に戻ります。

もんくたらたらで失礼しました。

※過去の書評の一部はこちら(bk1)でご覧いただけます。

|

« ラマラマ文庫 | Main | ココログ不調 »

Comments

よしもとばななさんの本て2冊くらいしか読んだことがないんですけど、この『アムリタ』って表紙が可愛くて、読もうかどうしようか迷ってました。
読んでみよう!と思いました!

Posted by: lou | 26 January 2007 10:23

louさんが読んだのは、どの2冊ですか?
おもしろかったかな。

ばななさんのサイトの日記も好きです。
人の名前がたくさんでてきて
誰が誰やらわからないけど、それでも。
ちゃんと考えていて、やさしいところが。
そして笑えるところが!

http://ramarama.cocolog-nifty.com/ramarama/2005/07/post_9c23.html

Posted by: ラマ姉 | 26 January 2007 16:15

あたしが読んだのは、「ハードボイルド/ハードラック」と、あとの1冊は日記のようなエッセイでした。
「ハードボイルド/ハードラック」はなんか不思議な感じで、ちょっと怖いと思った記憶があります。

日記、おもしろいですよね。

Posted by: lou | 04 February 2007 13:53

louさま

「ハードボイルド/ハードラック」ね。
読んだことないので、今度本屋さんでみてみますね。

今は、季節外れのポアロを読んでいます。
クリスマスの話。冬休みに読みそびれて...。

Posted by: ラマ姉 | 06 February 2007 16:01

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アムリタ:

« ラマラマ文庫 | Main | ココログ不調 »