« そういえば、新春浅草歌舞伎。 | Main | ramarama読者の皆様へ »

現代アート

東京オペラシティアートギャラリーで開催中の展覧会
「アートと話す、アートを話す」が面白いのでオススメです。

楽しい色や形があふれています。
考えたい人は、じっくり考えるテーマもあふれてます。

|

« そういえば、新春浅草歌舞伎。 | Main | ramarama読者の皆様へ »

Comments

ご無沙汰しています。
京都、ほんやら洞以来の書き込みですが、ブログははいけんしていますよ。今日、初台へ行く用がありますので覗いて見ます。情報有り難うございました。
少しは関連ありそうなことを最近書いていますのでTBさせて頂きます。宜しければ、遊びに来てください。

Posted by: じゅんのすけ | 26 January 2006 at 10:34

じゅんのすけ様

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
あまりブログを使いこなしていないので、
トラックバックなどされると少々はしゃぎます!
はしゃぎついでに本文より長いコメントを書きます。

オペラシティの展覧会、見に行かれましたか?
何か好きな作品はありましたでしょうか?
私は今回はじめて「レディメイド」の概念について
まともに考えたような気がします。
アームレーダーの作品は、既製品をそのまま美術館に並べるという
デュシャンの「泉」等に代表されるレディメイドの手法を
単純に繰り返しただけではなく、
先人たちの「レディメイド」をもう一度作品に取り込むことで
二重のレディメイドとなっています。
なんか書くの難しいな。
つまり便器は店に売っている「既製品」を作品としたことでレディメイド、
更に美術史上のデュシャンの作品「泉」を引用しているので、
二重のレディメイド。

アームレーダーの作品にまつわるエピソードをご紹介。
彼はこのインスタレーションを作成するにあたり、
ひとつひとつの「既製品」を自分で買いに行くことさえしていません。
ショッピングリストをギャラリーのスタッフに渡して、
事前に買っておいてもらったそうです。

展示方法は毎回会場によって違うとのこと。
南アフリカで展示した際、撤収しようとしたらコーラの瓶がからっぽ!
現在展示されているのは、そのとき補充された「南ア製」のコーラ。
アームレーダーはこのコーラ事件がいたく気に入ったそうです!

ちなみにこの企画展は、「日本におけるドイツ年」(~2006年3月)の
最後を飾るイベントのひとつでもあります。
コレクションはDaimlerChryslerのものです。
http://www.daimlerchrysler.co.jp/responsibility/germanyear/index_j.html

Posted by: ラマ姉 | 27 January 2006 at 13:22

展覧会の話は、写真関係でなくてもOKですか?
『ロダンとカリエール』は見に行きました?興味があるけれど、触れないんだろうなと思うと、なんだか足が遠のいてしまいます。
でも作品の素材感とか、質感はまず見ないと分かりませんかね・・

Posted by: あさみ(musashi) | 14 March 2006 at 14:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174239/9540886

Listed below are links to weblogs that reference 現代アート:

» ソーホーの座標軸 [イノセントハウスの住人達へ]
前回イーストビィレッジのコンテンポラリーアートの作家達のことを描きましたが、今日 [Read More]

Tracked on 26 January 2006 at 10:35

« そういえば、新春浅草歌舞伎。 | Main | ramarama読者の皆様へ »